自宅でヘッドスパ

 

自宅でもヘッドスパはできる

 

ヘッドスパ

 

美容院でシャンプーをしてもらっているとチラッと見えてくる「ヘッドスパ」の文字。髪の見た目だけではなく、健康面でも気を遣っている美容院は増えているのかもしれません。

 

手軽なものだと10分で1500円くらいでしょうか。もっといいオイルを使って時間も長くなるとそれなりの価格になってしまうのですが、それでもやっぱり気持ち良くてスッキリできることは確かです。

 

そうなると、自宅でもっと手軽にやってみたいわよね〜ということになるわけで…。
自宅で簡単にできるヘッドスパの方法を探してみました。

 

そもそもヘッドスパって?

ヘッドスパというと何だか特別なやり方があるのかと思ってしまいがち。でも、自宅で簡単に実践する方法もあります。単純に頭皮をマッサージするやり方と違うのは、オイルを使うということです。

 

アーモンドオイルやホホバオイルが人気があるみたいですね。どれを使わないといけないということはありませんが、100%オイルを使用したほうが効果は高そうです。

 

そのオイルを頭皮に染み込ませつつ、マッサージをしていくことになります。これによって期待できる効果は、髪が必要とする栄養をスムーズに循環できるようにすること。マッサージによる頭皮への刺激で血行が促進され、健康的な頭皮環境に繋がるというわけです。

 

ヘッドスパの具体的なやり方

オイルを付けてコームで髪をとかす…左右真ん中に分け目を作ってオイルを塗る
親指以外の4本の指でマッサージ…横からてっぺんに向けてゆっくりじっくり押すように
頭皮全体を優しく揉み込むようにマッサージ
シャンプーをしてできあがり(シャンプー前に蒸しタオルで10分ほど置くとより効果的と言われています)

 

マッサージ中に香りを楽しみたいという場合には、精油を入れる方法も人気があるようです。ストレスを和らげると言われるラベンダーなどが人気。

 

コンビニの炭酸水も大活躍

炭酸水を使った洗顔が話題になっていますが、この炭酸水をヘッドスパに応用したやり方もあります。使うのはコンビニで売っているような普通の炭酸水でOKなので、敷居は低いです。

 

炭酸水をなぜ使うのか…これについては頭皮に付着した汚れを取り除く効果があると言われているからです。シュワシュワして何だかスッキリしそうな炭酸水。そのイメージ通り、髪に付着した余分な汚れを取り除くのに最適なんですね。

 

具体的なやり方は、最初にお湯で髪を軽く洗います。そこから炭酸水を頭皮に吹きかける(市販のスプレアドマイザーがおすすめ)。その後、頭皮全体をマッサージしてからシャンプーするだけ…簡単です。

 

オーガニックシャンプーもおすすめ

ヘッドスパの時間を取りたくないという場合には、シャンプーと一緒にやってしまうという方法もあります。つまりは、ヘッドスパで使うようなオイルを配合したシャンプーを使うということです。

 

最近は、ヘッドスパと一緒にできるのでは?と思わせるような成分が入ったシャンプーも増えています。
以下の写真は、リニューアルした「L&Rシャンプー」。ラベンダーとローズマリーの香りが特徴です。

 

オーガニックシャンプー

 

髪にハリとコシを与えるために使われているのはライスプロテイン。髪を保湿するためのアマニオイルやひまわりオイル、ホホバオイルやラベンダーエキスなど配合成分も豊かで、ヘッドスパと平行して髪をきれいにすることができます。

 

天然エキス配合の、安心して使えるシャンプーなら、泡立てた段階で頭皮マッサージをしてもOKです。ヘッドスパをするほどでも…という場合には、シャンプー選びに少しこだわってみるのも良いかもしれません。