キャビア・シャンプー

 

キャビア・シャンプーの注目成分と期待できる使用感

 

星の数ほどあるシャンプーの中で、どれを使うのか…。なかなか迷う所ではありますが、成分に注目してみるのも1つの決め方ではないかと思います。ありきたりな成分のシャンプーよりも、驚くようなものが使われていると何だか気分が新鮮に…。そして、驚く成分を配合したシャンプーというと、キャビア・シャンプーのインパクトは大きいと思います。

 

キャビア・シャンプーは、アルターナ・ヘアケアから販売。ケイティ・ホームズさんが愛用していることで話題になっています。あの高級食材のキャビアをシャンプーにするなんて…と思った人は多いのではないかと思います。ただ、話題だけではなくて、キャビアエキスにはしっかりとした役割があるようで、特にしっとり感には定評があるようです。

 

キャビアシャンプー

 

楽天でも購入することが可能ですが、調べてみると日本の有名人も結構使っているようで、お気に入りシャンプーとして紹介している人は多いようです。口コミ情報を見てみても概ね上場。特に、コンディショナーやトリートメントを使わない日でも、ある程度のしっとり感を維持できるということで、気に入っている人が多いようです。

 

キャビアという高級食材を使っているので、とっても高そうなイメージなのですが、400mlで3024円とお手頃価格。タール系色素やパラベンフリーのシャンプーにしては、普通の価格という感じです。ノンシリコンシャンプーの場合、泡立ちが良くないシャンプーが多いですが、口コミを確認する限り、とても良い泡立ちでクリーミーな使用感なんだとか…。詳しい成分は以下の通りです。

 

成分:水、コカミドプロピルベタイン、イソペンチルジオール、コカミドDEA、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルアラニンNa、BG、PCA−Na、アラニン、アルギニン、エタノール、カルボキシメチルキチン、カンゾウ根エキス、キャビアエキス、クエン酸、グリシン、グルタミン酸、香料、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、スギナエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、セリン、ソルビトール、トレオニン、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、ヒバマタエキス、アマニ油、フェノキシエタノール、プロリン、ベタイン、ホップエキス、ポリクオタニウム−10、ポリクオタニウム−64、ラウロイルメチルアラニンNa、レモン果実エキス、ローズマリー葉エキス、加水分解ケラチン、加水分解コラーゲン、塩化Na、ラウリルピリジニウムクロリド、ラウロイルメチルイセチオン酸Na、乳酸Na、イソプロパノール、アスパラギン酸、PCA、バリン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、ラウラミノプロピオン酸Na、分岐脂肪酸(C14−28)、脂肪酸(C14−28)、水酸化Na

 

こんな人にオススメ

キャビア・シャンプーを使う理由としては、ワンランク上の使用感を体験したい場合。前途のように、しっとりさせることに定評があるので、髪が傷んでパサついていたり、有害物質を使っていない品質重視のシャンプーを使いたいという人にオススメです。

 

また、ケイティ・ホームズさんいわく、香りがとっても気に入っているのだとか。こればかりは、実際に使ってみないとわからないことですが、今使っているシャンプーの香りに飽きてきている場合には、気分を変える意味でも試してみると良いのではないでしょうか。